蜂の巣退治の前に知っておきたい情報~自分でできることを把握~

益虫であるミツバチも怒らせたらヤバい 益虫であるミツバチも怒らせたらヤバい

ミツバチが部屋に侵入したときの対処方法

ミツバチは比較的穏やかな種類の蜂ですが、部屋の中に侵入してきた場合は危険が伴うので、対処方法をチェックしておきましょう。

自力でミツバチを退治する方法

蜂駆除のスプレーを使用
一番手っ取り早く対処できる方法と言えば、やはり殺虫スプレーで退治する方法です。ホームセンターなどで売られている蜂駆除専用スプレーがあれば高い効果が期待できます。一般的な殺虫スプレーでも即効性は劣りますが対処は可能です。スプレーを噴霧する際は、小さな子どもやペットのいる家庭では、二次被害が及ばないように注意しましょう。
トラップを設置
蜂捕獲トラップもおすすめです。ペットボトルに誘引液や誘引剤を入れ、上部に蜂が入るくらいの穴を開けます。液剤に引き寄せられた蜂が中で溺死させる仕組みで駆除します。巣が完成してからでは蜂が集まり過ぎて、かえって危険です。使用する時は巣作りを始める6月頃までがおすすめです。蜂の巣を作りそうな場所に、あらかじめ蜂専用の粘着シートを貼っておく方法もあります。

追い出す手順

騒がない

蜂が室内に入ってきたら、誰もが驚き恐怖を感じることでしょう。しかし、騒いだり手で払おうとしたりすると、蜂は攻撃されたと思い興奮してしまいます。冷静に静かにして、体の黒い部分をなるべく隠すようにしましょう。

部屋の明かりを消す

蜂は基本的に明るい方へ向かう習性があるので、部屋の電気を消してできるだけ窓を開け、蜂が自然と外へ飛んで行くのを待ちましょう。可能であれば、蜂が部屋のどこにいるかを見失わないようにそっと目で居場所を追っておきましょう。

安全な場所に避難しておく

蜂といつまでも同じ部屋にいると、何かのきっかけで刺されてしまう可能性があります。特に頭などの黒い部分は攻撃されやすいので危険です。たとえミツバチであっても、なるべく同じ部屋にはいないようにし、安全な場所に避難するようにしましょう。

蜂の巣退治をしてくれる業者の利用も検討しましょう

ミツバチの数が多い場合や、攻撃性の高い蜂の場合は危険性が高いです。無理に自分で対処しようとはせずに、蜂の巣退治をしている業者に依頼する方法も検討しましょう。  

TOPボタン